実践的データサイエンティストへの道

データサイエンス・アカデミーとは?

 企業のデータ通信量は年々増加の一途をたどり、2012年時点での国内主要産業におけるデータの蓄積量は、なんと約9.7エクサバイト。(新聞紙を221億年ぶんの情報量!)今では、その蓄積されたデータが、有益な情報の宝庫であることが次第に明らかになってきました。今こそ、企業のデータを有効に活用できる人材「データサイエンティスト」の存在が社会に求められています。
 “ビックデータ”がバズワードになる以前からこの事実に目を付け、データ解析に役立つ技術を磨き続けてきたスペシャリスト集団(株)データフォーシーズは、次世代のキーパーソンとなるデータサイエンティスト人材の育成と輩出に注力するため、「データサイエンス・アカデミー」を設立いたしました。
 業界20年のベテラン人材、大手企業とのプロジェクト実績といった自社ノウハウを生かし、これから活躍するエキスパートたちにとって、最高の教育環境を提供いたします。
※データサイエンス・アカデミーはKDDIグループの(株)データフォーシーズが運営しています。

データから未来を切り拓くカギは「一流のスキル」です。

「一流のスキル」を持つデータサイエンティストこそが「次世代をリードするキーパーソン」なのです。
データサイエンス・アカデミーは「データから未来を拓くノウハウ」を提供し、実戦的データサイエンティストを育成します。

まずは“無料”イベントでカリキュラム内容をご体験ください。

今、世界規模でデータサイエンティストが注目されています。

“データサイエンティストは、
21世紀で最もセクシーな仕事”

ハーバード・ビジネス・レビュー(英文記事)

“データサイエンティストは、
ウォールストリートで最も持て囃される業種”

ウォール・ストリート・ジャーナル(英文記事)

“次の10年、「統計分析」こそテクノロジー分野で
いちばんホットな職業になる。”

Googleチーフ・エコノミスト ハル・ヴァリアン
ニューヨーク・タイムズ(英文記事)

「データサイエンティスト」とは?

・最先端の職業
 データサイエンティストは、データを解析して世の中に貢献するプロフェッショナルとして、2010年代から登場した最先端の職業です。さまざまな意思決定の局面において、データにもとづいて合理的な判断を行えるように意思決定者をサポートする職務またはそれを行う人のことを指し、統計解析やITのスキルに加えて、ビジネスや市場トレンドなど幅広い知識が求められます。

・求められる専門性
 これまで多くのデータサイエンティストは、統計担当やデータ分析担当などの出身者が担っていました。しかし、ビッグデータの進化とともに、より専門性の高い知識をもったプロフェッショナルが、刻一刻と移り変わる情勢に対応すべくタイムリーに解析をしていくことが求められるようになりました。データは組織にとって重要な情報であり、分析、クリエイティブな好奇心、ハイテクの発想を利益創出の新たな方法へと変換するコツが求められます。

・世界中で高まるニーズと日本の状況
 このような人材を経営者が求めていることにいち早く気づき、データサイエンティストを育成するカリキュラムを導入する大学も現れています。ノースカロライナ州立大学高度アナリティクス研究所で、次世代データサイエンティストを養成するための課程が設置された他、米国各地の大学で同様の課程が60以上も提供されています。
 一方日本においては、データサイエンティストに対する市場ニーズの高まりに人材供給が追い付いておらず、優秀な人材の確保と育成が差し迫った課題として認識され始めています。

chairs-2181919_1920

データサイエンス・アカデミーの目的

このように米国では、大学院教育に「データサイエンティスト」育成のプログラムを急速に導入し始めていますが、日本国内では大学も企業も教育環境が整っていません。

そこでデータサイエンス・アカデミーでは、教育環境を整え、いち早く次世代のデータサイエンティスト育成に取り組んできました。

特に、いま話題のIoTやAI社会を支えるデータ分析の人材の育成に力を入れています。

アカデミーの教育方針

1:基礎から実務までの知識とノウハウを学ぶ

データサイエンティストに求められる基礎的な科目から、様々な業界で注目されている最新トピックスに至るまで。 データサイエンティストとして必要なあらゆる知識とノウハウをマスターし、即戦力になるスキルを身につけることができます。

2:プロジェクト実績豊富なベテラン人材が指導

(株)データフォーシーズがデータサイエンティストとして現場に送り出してきた数多くのプロフェッショナル人材たち。 彼らが実践で培ったノウハウを凝縮したカリキュラムをお届けします。

3:アクティブラーニングによる実務的カリキュラム

試験や知識習得のためではなく、現実の企業の経営課題を解決できるようになることが最大の目的です。 そのため、データサイエンス・アカデミーでは座学だけにとどまらず、ディスカッションやディベート、グループワークなどを通して、 実践的な課題発見やデータ解析のポイントを学んでいただきます。

世界基準のデータサイエンティストを育成

企業が最も注目しているのは、ビジネスで数十億円の利益を生むデータ分析。求められる一流のスキルを持つデータサイエンティストの報酬はトップクラスです。データサイエンス・アカデミーで教育を受け、一定の基準に達すると、KDDIグループの(株)データフォーシーズに入社して世界基準のデータサイエンティストとして、キャリアアップできます。

D4c アカデミー

“ビックデータ”がバズワードになる以前からこの事実に目を付け、データ解析に役立つ技術を磨き続けてきたスペシャリスト集団による教育を受講することができます。
次世代のキーパーソンとなるデータサイエンティスト人材の育成と輩出に注力し、業界20年のベテラン人材、大手企業とのプロジェクト実績といった自社ノウハウを生かして、これから活躍するエキスパートたちにとって、最高の教育環境を提供しています。

教育内容:データ戦略コンサルタント&AIエキスパート
データ分析を柱とした経営コンサルタントや、ディープラーニングなどの理論を組み込んだAIソフトやIoTプログラムを提供できるATスペシャリストの独自の教育手法により、データサイエンティストに必要な3つのスキル「ITスキル」「コンサルスキル」「解析スキル」を取得します。

まずは“無料”イベントでカリキュラム内容をご体験ください。


 

教育手法

3つの強み

・基礎から実務までの知識とノウハウを学ぶ
・プロジェクト実績豊富なベテランが指導
・アクティブラーニングによる実務的カリキュラム

プログラムでの受講内容は、プレースメント段階で個々の経験に基づき個別にご相談をさせていただきます。業務や学識での経験が少ない方用のフル・プログラムがあり、プレースメント段階で個々のスケジュールを決めていきます。

◇基礎から実務:
初心者から学べる基礎と実践的な知識、ノウハウを習得します。

◇コーチング:
問題解決の答えを与えるのではなく、受講生の考える姿勢を引き出す指導。

◇アクティブ・ラーニング:
実務現場での経験と講座での学習を並行して行う教育手法

例:午前と午後15時までは、現場で実際にデータ分析の仕事に従事し、実務を行うための問題点や学習すべき事項を確認する。午後16時からは、アカデミーの講座を受講し、様々な分析手法やノウハウを学び、それらのノウハウを活用し現場で確認した問題点などに関する対策を考える。このような現場での実務と講座での学習を並行するサイクルの中で学習を進める。

まずは“無料”イベントでカリキュラム内容をご体験ください。


 

企業のデータ通信量は年々増加の一途をたどり、2012年時点での国内主要産業におけるデータの蓄積量は、なんと約9.7エクサバイト。(新聞紙を221億年ぶんの情報量!)
今では、その蓄積されたデータが、有益な情報の宝庫であることは明らかです。今こそ、企業のデータを有効に活用できる人材「データサイエンティスト」の存在が社会に求められています。DIPLOMA(修了証)授与者はお仕事を紹介しています。

基幹プログラム修了者:
Engineer in Data Science
エキスパート修了者:
Master in Data Science 

《一般企業への人材紹介・教育・支援事業》
※一般企業へ紹介・斡旋・独立など、色々な仕事の道が拓けます。

まずは“無料”イベントでカリキュラム内容をご体験ください。

無料セミナー「今さら聞けない!データサイエンス超入門」実施中!

 日々、「人工知能」「ビッグデータ」などデータサイエンスに関するキーワードが新聞・ビジネス誌などで語られています。しかし、そもそもデータサイエンスとはどんなもので、何に使えるのか?実像がよくわからないという言葉を耳にします。
 本セミナーでは、データサイエンスに興味があるものの、そもそもそれがどんな技術かわからない方(=データサイエンスについて何も知らない方)を対象として、そもそもデータサイエンスとはどんな技術なのかを説明いたします。
 今までご来場いただいた方ですと「転職を考えていて、データサイエンティストという職業に興味があるけど何から手をつけていいかわからない」「データサイエンスという言葉を耳にするので、概要だけでもつかんでおきたい」「データサイエンスについて色んな記事を読んでみたけど、結局、どんな技術なのか見えてこない」という方からご好評頂いておりました。該当する方は、是非、ご来場ください。

 詳細
開催日程

3月27日(火)
(4月以降も開催します。ご希望の方はお問い合わせください。)

セミナー時間

120分(全日程19:30~21:30)

※90分のセミナー終了後に30分の当アカデミーの説明会を実施しております。

会場

株式会社データフォーシーズ セミナールーム(広尾駅より徒歩5分)

東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル