ACADEMY
アカデミー紹介

データサイエンスアカデミー
について

データサイエンスアカデミーは、日本で唯一全国展開しているデータサイエンティスト育成・就職支援スクールです。日本政府が目指すべき社会の姿として、IoT、ロボット、AI、ビッグデータを活用する"Society5.0"を提唱する一方で、それらの担い手であるデータサイエンティスト不足が深刻な問題となっています。
データサイエンティストを目指す方、データ活用を推進する企業が増える中で、その育成機関もまた不足しています。データサイエンティストという言葉がまだ一般的ではなかった10年以上前からデータ分析業務を行ってきた株式会社データフォーシーズが培った知見の集大成として、初心者でもデータサイエンティストを目指せる「データサイエンスアカデミー」を設立しました。
データサイエンスアカデミーでは、ビジネスの現場で活躍できる人材の育成と輩出をミッションとして、教育から就職支援までワンストップでサービスを提供しております。
今後は、国内だけでなくアジア諸国にも目を向け、世界的なデータサイエンティスト不足を解決していきます。

データサイエンスアカデミーでは
データサイエンティストに必要な
「ITスキル」「解析ノウハウ」
「ビジネス知識」の基礎を習得し
自立してデータ分析ができるレベルを
ゴールとしています。

ITスキル
ITリテラシー・
プログラミング

解析ノウハウ
分析手法・統計学

ビジネス知識
課題設定・問題提起・
プレゼン力

ITスキル

ITスキル

ITリテラシー/プログラミング

システムエンジニアリング
RDB, BI/DWH, データマネジメント, システム開発実装, 各種システム開発実装, 各種RDBMS, 各種PGM言語等
解析環境 SAS, SPSS, S-Plus, R, Amos, Python, Hadoop, Mahout, Weka等

データサイエンティストが分析を行う際に必要となるプログラミング言語やツールの使い方をしっかり学びます。
Pythonはインストールからスタートし、プログラミングの基礎を学び、ライブラリを使用したデータ処理までを習得します。
R、SQLやLinuxの基礎についても学習します。

解析ノウハウ

解析ノウハウ

数学/統計学/分析手法/深層学習

分析課題
各種動向予測モデル, 各種判別モデリング
解析手法 統計解析, 多変量解析, 時系列解析,構造方程式モデリング, 線形計画/OR, データマイニング, マシンラーニングニューラルネットワーク, ベイジアンネットワーク, 遺伝的アルゴリズム, テキストマイニング…

データサイエンティストの土台となる必須スキル「解析ノウハウ」をしっかり学びます。
統計学の基礎を身に付け、ビジネスの現場で使用する分析手法を習得します。またAIを支える技術である機械学習(ディープラーニング)等の最先端の技術も学習します。

ビジネス知識

ビジネス知識

課題設定スキル/問題提起スキル/
ロジカル思考能力

小売・サービス・製造・通信
マーケティング, 販促, 広告効果, 顧客価値
金融 与信, バーゼル, ポートフォリオ, 不正防止等
製薬 臨床開発・治験, OTC, MR

データサイエンス基礎を習得したのち、「ロールプレイ」「Pre-Job」の期間に実践形式で、自分で分析を進める力を身に付けます。実践形式で様々な分野のデータを扱うことによって、目的にふさわしい分析手法を使いこなし、一人で分析ができるようになります。

データサイエンスアカデミーでは、これらの必要なスキルを4か月間のカリキュラムに凝縮し、

受講者の皆様にお届けします。運営元である 株式会社データフォーシーズでは、
このカリキュラムをもとに、10年以上にわたって数多くのデータサイエンティストを現場に送り出してきました。
データフォーシーズが蓄積してきたデータサイエンティスト育成のノウハウの集大成が
まさにこの「データサイエンスアカデミーのカリキュラム」なのです。

INSTRUCTORS
講師紹介

実務経験豊富な
データサイエンティストによる講義

和田 陽一郎(博士、工学)

(株)D4cアカデミー 取締役社長兼学長/
(株)データフォーシーズ 執行役員/
九州大学大学院システム情報科学研究院客員准教授
和田 陽一郎(博士、工学)

学長挨拶

2008年にデータフォーシーズに参画して以来、長期に渡ってデータサイエンスの業務に携わって参りました。思えば入社当時は、まだ世の中に「データサイエンティスト」という言葉はありませんでした。その頃を思うと、今、これだけデータサイエンスが注目を浴びている事を嬉しく思っています。
しかし、注目を浴びる事は良い事だけではないとも感じております。元々、日本ではデータサイエンティスト育成のシステム構築が遅れているのもあり、データサイエンスを駆使してビジネスを推進する人間は大変貴重です。一方で企業は技術者を渇望している状態であり、結果として人材獲得競争が過熱しております。この状況は企業側もデータサイエンティスト側も不幸だと考えています。そこで、この問題を同時に解決するべく、当アカデミーを設立いたしました。
「データサイエンティストになりたい」、そう願いながらスキル獲得などのハードルに阻まれている方も数多くいらっしゃいます。アカデミーでは、そういった方に対して「データサイエンティスト」としての必要十分な教育と、独り立ちまでの 手厚いサポート人材を求める企業様との仲介サポートまでをトータルで行い、受講者の方・業界、双方の発展に寄与していきたいと考えています。
今まで育てていただいた社会への恩返しの一端として、当アカデミーの活動に尽力していく覚悟です。

プロフィール

東京工業大学大学院にて博士号を取得後、2008年株式会社データフォーシーズ入社。以後、10年以上に渡りデータサイエンティストとして活躍、マーケティングや金融の分野を中心に、多数のプロジェクトに参画。データ解析のみならず、システム開発、データ解析チーム構築のコンサルティング等も行い、プロジェクトリーダーとして数々のプロジェクトを成功に導く。2009年には、経営科学系研究部会連合協議会の主催するデータ分析コンペティションにて優秀賞を受賞。

谷本 伸男(博士、経営学)

谷本 伸男
(博士、経営学)

プロフィール

カリフォルニア大学ロサンゼルス校経営学大学院にて博士号取得後、米系コンサルティングファームに勤務。経営戦略コンサルタントとしてデータ解析に基づいた戦略提案を行い、日系大手企業の戦略立案からベンチャー企業の立ち上げ支援まで幅広く支援した。その後、大学教授に転身し、統計、数学、経営工学、マーケティングなどの分野での教育を行うとともに、確率論による逐次的意思決定モデルの構築、産官学連携による再生可能エネルギーを活用したスマートコミュニティなどの地域活性化のためのデータ解析等を研究。データサイエンスアカデミーでは、統計学・データサイエンスの講義およびロールプレイ・Pre-Jobの指導を担当している。

中村 功

中村 功

プロフィール

東京理科大学理工学部数学科卒業。サプライチェインマネジメントのスケジューリングシステムを専門とするソフトウェア会社にて、スケジューリングシステムの評価手法の開発を担当する。その後、通信会社の研究部門にて電力需要予測や再生エネルギーによる発電量予測モデルの開発を担当。その他にも、遺伝子発現解析や、製造業の通販サイトマーケティング部門での施策ターゲティング効果検証分析及び販売計画策定支援、通信会社のマーケティング部門でのデジタルマーケティングにおける施策 ターゲティング、リテンション効果分析、離脱要因分析など、幅広い分野でのデータ分析経験を持つ。データサイエンスアカデミーでは、主にプログラミングの授業を担当している。

受講をご検討中の方へ