STUDENT VOICE
受講生の声

2021.06.03

ECサイトの運用・管理担当から、ビッグデータのデータ抽出エンジニアへ

M.M(30代)
現職:ECサイト運営管理
勤務予定先:大手ECサイトデータ抽出エンジニア

Q.現在の仕事と今後勤務する予定の仕事について簡単に教えてください。

A.現在は、ECサイトの運用・管理を行っています。基本的に事務職ではありますが、簡単なSQLを使用して商品を抽出したり、更新したりすることもあります。転職が決まり、来月からは大手ECサイトのデータ抽出エンジニアとして働く予定です。

Q.データサイエンスを学んでみたいと思ったきっかけは何ですか?

A.現職のECサイトでは、商品情報の効率的な運用管理や顧客満足度の向上が課題となっていました。課題解決に向けた数字の見方、KPIの設定の仕方を知りたいと思い、そのためにはデータ分析を学ぶ必要があると考えました。

Q.データサイエンスアカデミーで学んで役に立ったことは何ですか?

A.データ分析の一連の流れが理解できたことです。自分が携わる仕事の位置付けがわかるようになり、自分がどのようなクオリティの仕事をすれば全体のためになるのか明確になりました。

Q.どのような経緯でデータサイエンスに関する仕事に携わることになったのですか?

A.積極的に転職するつもりではありませんでしたが、情報収集は続けていました。軽い気持ちでエンジニア専門の派遣に登録したところ、オファーをいただきました。待遇もアップし、キャリアチェンジのチャンスになると考え、転職を決意しました。性格的にいきなりデータ分析に取り組むことに不安があったため、データ抽出エンジニアの仕事は技術を磨くための良いポジションだと考えています。

Q.今後チャレンジしたいことや目指すキャリアはありますか?

A.まずは1~2年はエンジニアとして仕事をしてみて、次の目標を考えたいと思います。せっかく働くのであれば楽しく働きたく、IT技術と英語が自分の世界を広げてくれるのではないかと考えているので、最近英会話の勉強も始めたところです。

2021.6.3

大学院で統計学を専攻、実務で戦えるスキルも兼ね備え、論理を積み重ねられるビジネスパーソンに

2021.6.3

大学院で統計学を専攻、実務で戦えるスキルも兼ね備え、論理を積み重ねられるビジネスパーソンに