データサイエンティストへの道(その3)

データサイエンティストへの道(その3)

<<前の記事に戻る

 

前回から引き続き、色々なメディアで紹介されている
データサイエンティストについてご紹介したいと思います。

⑤データサイエンティストへの道
株式会社インテージ データサイエンティスト 篠原 正裕氏

インタビュー形式で、様々な業界著名人との対談記事を掲載しているサイトです。
その中で、業界でも有名な企業、インテージ社の篠原氏との対談をご紹介します。

篠原氏の大学での研究テーマは心理統計学、マーケティングサイエンス。
株式会社インテージに入社後、消費財メーカーの顧客担当を経て、
消費者パネル調査の研究・開発・データ解析に従事されています。

対談の中で、特にデータサイエンティストに求められているのは
コミュニケーション能力であると説いています。

・特にお客様や仲間の意見に傾聴できること
・聴いたことを踏まえて分析設計し、対話ができること
・クライアントのビジネスに興味を持ち、
 営業的なマインドを持っている人が望まれる

といったポイントが実ビジネスでは重要だそうです。

また、サイトの紹介になりますが上記は第4回ということで
第2回、第3回にも別のデータサイエンティストの方との対談が掲載されています。

最近は、こういったデータサイエンティストが
ピックアップされた記事が多く見られますので、
是非皆さんも、自分のキャリアプラン検討のための
参考材料にしてみてください。