フィンテックの「今」がわかる特集~週刊エコノミスト12月15日号~

フィンテックの「今」がわかる特集~週刊エコノミスト12月15日号~

今年は去年にも増して、新聞やニュースでビックデータ絡みの記事が増えたように感じます。
特に顕著なのは「フィンテック」だったのではないでしょうか。

それもそのはずで、アクセンチュアの調査によると

>アジア・パシフィック地域の金融テクノロジー(フィンテック)投資は、2015年1月から9月の9か月間で約35億ドルに達し、2014年の約8.8億ドルから急伸しています。

company-news-releases-20151125

(出所:アクセンチュア https://www.accenture.com/jp-ja/company-news-releases-20151125

というように、投資額が大幅に伸びています。

このフィンテックがよく分かる特集が週刊エコノミスト12月15日号に掲載されています。
「銀行の破壊者 フィンテック 」と題し、フィンテックの概要や業界地図、さらにはブロックチェーン特集されています。

事業領域に関する記事など、提案書作成などに役に立ちそうなコンテンツも満載です。

データサイエンティストも必読の書として推薦したいと思います。