Introduction

アカデミー紹介

必要な素養

データサイエンティストは広範囲にわたる素養の習得が不可欠です。

ビジネス知識
(コミュケーションスキル)

【小売・サービス・製造・通信】 マーケティング, 販促, 広告効果, 顧客価値・・・【金融】 与信, バーゼル, ポートフォリオ, 不正防止・・・【製薬】 臨床開発・治験, OTC, MR・・・

Card image cap

ITスキル
(論理的思考)

【システムエンジニアリング】 RDB, BI/DWH, データマネジメント, システム開発実装, 各種 システム開発実装, 各種RDBMS, 各種PGM言語・・・ 【解析環境】 SAS, SPSS, S-Plus, R, Amos, Python, Hadoop, Mahout, Weka・・・

Card image cap

解析ノウハウ
(数学的素養)

【分析課題】 各種動向予測モデル, 各種判別モデリング 【解析手法】 統計解析, 多変量解析, 時系列解析, 構造方程式モデリング, 線形計画/OR, データマイニング, マシンラーニングニューラルネットワーク, ベイジアンネットワーク, 遺伝的アルゴリズム, テキストマイニング・・・

Card image cap

データサイエンスアカデミーでは、これらの必要スキルを6か月間のカリキュラムに凝縮し、受講者の皆様にお届けします。運営元である株式会社データフォーシーズ(KDDIグループ)では、13年間数多くのデータサイエンティスト達を現場に送り出してきました。彼らが現場で培ってきたノウハウ、そしてデータフォーシーズの新人研修こそがまさにこの「データサイエンスアカデミーのカリキュラム」なのです。

設立の背景・目的

データサイエンスアカデミーは、データサイエンティストの育成・就職⽀援に特化した国内随一の専門アカデミーです。

データサイエンティストという職業が出始めた10年以上前から培ってきた当社独自のノウハウにより超実践型カリキュラムを実現しました。

データサイエンスの基礎知識〜実際の現場(企業)でのインターンシップまで、ワンストップで「現場で戦えるデータサイエンティスト」の育成・輩出をし、企業とのミスマッチを無くします。

データサイエンティストシーンの底上げを図るべく当校を開設致しました。

圧倒的な強み

他社にない4つの圧倒的な強みで、有能なデータサイエンティストを育成し輩出します。

学長のご挨拶

良質なデータサイエンティストを輩出することで、業界を発展させます

事業責任者 和田陽一郎(博士、工学)

東京工業大学大学院卒。博士号取得後、(株)データフォーシーズに参画。以後、10年以上に渡りデータサイエンスのプロジェクトに参画。データ解析だけではなくシステム開発、データ解析チームの構築なども行い、リーダーとして数々のプロジェクトを成功に導き功績を収める。経営科学系研究部会連合協議会の主催するデータ分析コンペティションにて平成21年に優秀賞、22年には講演者として登壇した実績を持つ。

(株)D4cアカデミー 取締役社長
(株)データフォーシーズ 執行役員
(株)データテクノロジーラボ 取締役

データサイエンスアカデミーにかける想い

 2008年にデータフォーシーズに参画して以来、長期に渡ってデータサイエンスの業務に携わって参りました。思えば入社当時は、まだ世の中に「データサイエンティスト」という言葉はありませんでした。その頃を思うと、今、これだけデータサイエンスが注目を浴びている事を嬉しく思っています。

 しかし、注目を浴びる事は良い事だけではないとも感じております。元々、日本ではデータサイエンティスト育成のシステム構築が遅れているのもあり、データサイエンスを駆使してビジネスを推進する人間は大変貴重です。一方で企業は技術者を渇望している状態であり、結果として人材獲得競争が過熱しております。この状況は企業側もデータサイエンティスト側も不幸だと考えています。そこで、この問題を同時に解決するべく、当アカデミーを設立いたしました。

「データサイエンティストになりたい」、そう願いながらスキル獲得などのハードルに阻まれている方も数多くいらっしゃいます。アカデミーでは、そういった方に対して「データサイエンティスト」としての必要十分な教育と、独り立ちまでの 手厚いサポート人材を求める企業様との仲介サポートまでをトータルで行い、受講者の方・業界、双方の発展に寄与していきたいと考えています。
今まで育てていただいた社会への恩返しの一端として、当アカデミーの活動に尽力していく覚悟です。

講師のご紹介

谷本 伸男 Ph.D.
(経営学博士、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、
経営学大学院 経営科学専攻)

米系コンサルティングファームで経営戦略コンサルタント(データ解析からの戦略提案)を30年以上経験し、大学教授(内7年間の大学院MBAプログラム担当教授)を20年勤め、現職(データフォーシーズの教育担当)。コンサルファーム時代は、日系大手企業の戦略立案からベンチャー企業の立ち上げ支援まで幅広く支援。大学教員としては、統計、数学、経営工学、マーケティングなどの分野での教育と学内の各種委員や学科長などを歴任。研究分野としては、確率論による逐次的意思決定モデルの構築と、産官学連携による再生可能エネルギーを活用したスマートコミュニティなどの地域活性化のためのデータ解析などを行ってきた。

中村 功
(東京理科大学理工学部数学科卒業)

サプライチェインマネジメントのスケジューリングシステムを専門とするソフトウェア会社を1年間経験、スケジューリングシステムの評価手法の開発を担当する。通信会社の研究部門にて電力需要予測、電力需要供給スケジューリングの研究開発を3年間経験、需要予測モデル、再生エネルギーによる発電量予測モデルの開発を担当する。遺伝子分析マイクロアレイの製造販売会社の研究開発部門にて、遺伝子発現解析を1年間経験し統計分析を担当する。製造業の通販サイトマーケティング部門を1年間経験し、施策ターゲティング効果検証分析、販売計画策定支援を担当する。通信会社のマーケティング部門にてデジタルマーケティングを5年間経験し、施策 ターゲティング、リテンション効果分析、離脱要因分析などのマーケティング分析を担当する。