EVENT
イベント

2020.11.17

【告知】<12/2・3・7・8>Sapporo AI Lab、一般財団法人さっぽろ産業振興財団主催「北海道に関わるデータを科学的に眺めてみよう」を開催

Sapporo AI Lab、一般財団法人さっぽろ産業振興財団が開催する「北海道に関わるデータを科学的に眺めてみよう」~データサイエンティストを目指すデータ分析の体験&実践講座~にて、学長和田が講師を担当いたします。

 


<開催概要>

本セミナーは、北海道に関わるデータを分析することの体験と実践を通じて、データとビジネスとの関係性をいかにして見出していくか、そして、その手法の理解を深めることを目的に実施するものです。
AI技術を本当に生かすためには、AIとデータを絡めていく必要があることは、既にご承知のことと思いますが、それを実践した人、できる人はまだまだ多くないと考えます。
本セミナーでは、ITを主たる生業とされているエンジニア層の方は勿論のこと、経営・企画・営業といったエンジニアとは異なる層の方にも、「データから何が見えるか、何を見るか」、といったマインドを体験していただく、という狙いがあります。
企業或いは個人で、データをいかにして活用するのか、その理解を高めることによって、データ利活用の推進を図りたい、更には、データ分析(利活用)をビジネスに活かすことで、経験と勘に頼らない、ビジネスアプローチの実践を体験してもらいたい、と考え、本セミナーでは、データ活用(加工・分析)を行うためのプログラミング・統計の基礎を学び、理解し、実践をしてみること。そして、伝えること、までをトータルで体験できる構成として実施致します。
この講座のご参加を通じて、AIとデータを活用した実ビジネスの創出と、なお一層の地場産業の競争力強化につなげていただきたいと考えております。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

■開催日時
1日目:2020年12月2日(水)13:00~17:00
2日目:2020年12月3日(木)13:00~17:00
3日目:2020年12月7日(月)13:00~17:00
4日目:2020年12月8日(火)13:00~17:00

 

■開催場所
Zoomによるオンライン開催

 

■主催
Sapporo AI Lab/一般財団法人さっぽろ産業振興財団

 

■講師

和田 陽一郎(データサイエンスアカデミー学長)

 

■参加費
無料

 

■セミナー詳細
https://www.s-ail.org/news/seminar/1945.html

TOPICS
トピックス一覧

アーカイブ

データサイエンスアカデミーでは、
個別相談・説明会を実施中!

お申込みはこちらから!