EVENT
イベント

2021.04.05

【報告】<福岡2/27・28>九州経済産業局他主催「第3回データサイエンティスト講座」を開催しました

2月27日(土)と28日(日)に、九州経済産業局他主催の「第3回データサイエンティスト講座~気象データセミナー×データ活用ワークショップ~」がオンラインで開催され、株式会社D4cアカデミー取締役社長兼データサイエンスアカデミー学長の和田が登壇しました。

 

2月27日の午前中に開催されたセミナーでは、企業の経営者から学生まで幅広い層の方にご参加いただき、福岡管区気象台の村方栄真氏による講演と、株式会社グッデイの柳瀬隆志氏による事例発表の後、学長和田による「経営者~学生さんまで:ビジネス課題の解決をするためのデータサイエンスの学び方」と題した講演を行いました。
データサイエンスの導入に必要な要素を経営者と実務者それぞれの立場から解説し、具体的な方策を示した上で、九州におけるデータサイエンティストの育成支援についてもお話しました。

 

 

2月27日の午後から28日の2日間にかけては、学長和田が講師を務め、気象データを活用してネットショップの商品アピール戦略を考えるワークショップを開催しました。
商品販売データ、トップページ掲載回数、気象データをデータ分析の手法を用いて分析し、最適な商品アピール戦略を考える課題に18名の方が取り組みました。
参加者によるプレゼン発表では、審査員として株式会社Retail AI X Data Science Departmentでスーパー「トライアル」のデータ分析を担当されている村山賢一氏に加わっていただき、2名の方を優秀者として表彰しました。

 

 

九州経済産業局のHPに受講の感想や優秀者のプレゼンテーションも掲載されておりますので、詳細は下記をご覧ください。

 

 

https://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/jyoho/oshirase/210405_1.html

 

 

株式会社D4cアカデミーでは、実際の業務でデータサイエンスを活用していただけるよう、今後も実践的なプログラムを提供してまいります。

TOPICS
トピックス一覧

アーカイブ

データサイエンスアカデミーでは、
個別相談・説明会を実施中!

お申込みはこちらから!