経済産業省・厚生労働省によって、データサイエンスアカデミーの受講プログラムが「第四次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育訓練給付制度」に認定されました。
  第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)とは?

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル講座」)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。
(経済産業省のWebへ)

当校受講プログラムの
が認定されました!
  専門実践教育訓練給付制度とは?
「第四次産業革命スキル習得講座」の認定に伴い、厚生労働省による「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座として認定されました!

この専門実践教育訓練給付制度は、平成26年10月1日に創設されたもので、非正規雇用の若者などをはじめとする労働者の中長期的なキャリア形成のため、就職できる可能性が高い仕事で必要とされる能力や、キャリアにおいて長く生かせる能力の習得を目的としています。
(厚生労働省のWebへ)

当校受講プログラムの
が認定されました!
「専門実践教育訓練給付制度」とは厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50~70%が支給される制度です。
▼対象講座の一覧はこちらから▼
https://www.mhlw.go.jp/content/000361627.pdf

■給付金受給シミュレーション■

受講料:540,000円(税込)

合計540,000円(税込)なので270,000円~378,000円が支給対象となります。対象は2019年4月期以降に入学された方となります。

Reスキル講座への適応可否、受講プログラムに関してなど詳しくお聞きしたい方は
個別相談のお時間を設けさせて頂いております。
ぜひお気軽にお問い合わせください